Recruiting

マイナビ Entry

研修制度/自己啓発支援制度Career Up

KTSでは、入社時の新入社員研修から始まり、中堅社員・管理職といった階層別など、さまざまな研修の機会を設けています。「技術スキルを極めたい」「プロジェクト管理や組織管理の能力を磨きたい」など、自ら学ぼうとする社員の声を大切に、目的やステージに合った研修を行い、皆さんのスキルアップやキャリアアップをサポートしています。

新入社員研修

入社後の新入社員研修は、4月~6月上旬までの約2か月間実施します。この研修では兼松エレクトロニクスグループの新入社員が一堂に会し、「ビジネスマナー」「ビジネス文章の作成」「ロジカルシンキング」などの社会人としての基礎作りに始まり、実機を使用したIT基礎(コンピューター、OS、ネットワーク、サーバー、ストレージ、ITマネジメント、仮想化技術)を習得します。

新入社員研修プログラム(例)

入社前研修 10月~3月 通信教育
e-ラーニング
ビジネスマナーに関する予備知識を身につけて頂き、入社後の新入社員研修へスムーズに移行できるようにします。
新入社員研修 4月~5月 基礎研修 「ビジネスマナー」「ビジネス文書」「仕事の段取り力」や、実務を題材にしたケーススタディでのグループワークを行います。
技術研修 「コンピュータシステム基礎」「システム基礎基盤」「MS Office」「OS基盤」「ネットワーク基礎技術」などを実際の機器を触りながら、IT技術を学びます。研修の最後には、グループ各社の新入社員でシャッフルしたチームに分かれ、それまで習得した社会人マナー、IT知識を使い、お客様へのシステム提案を想定したプレゼンテーションを行います。
配属前面談 技術研修の終盤に、配属前面談を行います。一人ひとりに研修を通じて興味を持った分野や、配属先の希望を聞いたうえで、会社が本人の適性など総合的に判断し、配属先を決めます。
6月~3月 配属・OJT 6月上旬~中旬に配属です。配属後は、先輩社員と一緒に仕事をしながら、より実践的な技術スキルを身につけて頂きます。
フォローアップ 入社から1年経過する前に、配属先の各々の業務についての振り返りと、新たな目標設定を行います。

Pick Up 技術研修

技術研修の最後にはお客様へのシステム提案を想定したプレゼンテーションを実践形式で行います。プレゼンテーションはチーム単位で行い、文系や理系、所属会社に関係なく、研修で学んだことを中心に、皆さんで協力しながら提案資料を作り上げます。配属後にはチームで業務にあたるケースも多いので、グループワークを通じて実践への役立て方を体験いただくことと、所属会社や組織の枠を超えて同期の繋がりを深めていただくプログラムになっています。

各種IT技術研修

Cisco Systems、VMware、NetApp、HPE、Dell EMCといった世界シェアNo.1メーカーを含む取引先とプラチナパートナー契約を締結しているため、メーカー主催のテクニカルトレーニングにも積極的に参加して頂き、インフラエンジニアとして軸となる最新のITスキル・知識を習得することができます。

階層別研修

管理職研修(課長研修・部長研修)

資格取得奨励制度

KTSでは、社員のスキルアップ支援として資格取得奨励制度も設けており、対象資格に合格された方に、報奨金(一時金)と受験料を支給しています。対象資格数は200以上。IT関連をはじめ、多様な業界で注目されるPMP(プロジェクトマネジメントに関する国際資格)など、各種資格(国家資格、公的資格、民間資格、社内資格)を多くの社員が取得し、自己のスキルアップに励んでいます。